”あまちゃん”候補だった清水くるみ、本当は宝塚志望だった!?

 

”学校のカイダン”に出演中の清水くるみさん。

デビューからの勢いもあって、2013年にはブレイクするか!?とも期待されていたのですがいまひとつ・・・

若手女優として可愛らしくて、注目度も高いくるみさん。

清水くるみ あまちゃん 候補

「女子3人」で秘話やプライベートなおしゃべりをしている動画がありましたんで、ちょっと紹介!

この動画にも出演している新川優愛さんについては
>>”銭の戦争”に出演の新川優愛の私服、スッピンがかわいい画像!
こちらの記事で紹介しています。

くるみさんにはブレイクを期待させる情報があったんです!!

実は”あまちゃん”候補だった?

能年玲奈さんを一気に人気者に押し上げたあのNHKのドラマ”あまちゃん”

みなさんもその人気ぶりはおわかりでしょう。

そして、主演の能年さん以外にもこのドラマをきっかけに一躍有名になった出演者は橋本愛や山本美月、足立梨花、東出昌大など、今をときめくタレントさんがズラリと並んでいます。

能年玲奈 あまちゃん

 

”あまちゃん”のキャスティングの時には、脚本を担当した宮藤官九郎さんは清水くるみさんをヒロイン候補として一番推していたそうですが、事務所やプロダクションの意向で能年玲奈さんのを起用することになったんだとか。

もしくるみさんが”あまちゃん”のヒロインになっていたら・・・

人気は大爆発、テレビで見ない日は無いほどの人気者になっていたかもしれませんよね。

1つのドラマをきっかけにその後の活躍に歴然とした差が出てしまう。

芸能界とは実力ももちろんなんですが、かなりの運を持っていないと渡り歩くのは難しい世界何でしょう(汗)

本当は宝塚志望だった?

清水くるみ あまちゃん 候補

幼少の頃にNHKの連続ドラマ小説で宝塚をテーマにした作品を観て、芝居に興味をもったというくるみさん。

当時から宝塚に憧れを抱いて、本当は宝塚志望だったそうなんです!!

彼女がデビューするきっかけとなった2007年「アミューズ30周年オーディション」は、実は宝塚のオーディションに向けての練習として応募したそうなんです。

当時13歳で中学生だったくるみさんはそのオーディションで見事グランプリを獲得し、女優としてデビューすることになりました。

女優としての道を歩み始めたくるみさんですが、一方、宝塚への憧れはと言いますと・・・すでに女優としてデビューしていましたし、残念ながら身長が足らなかったということで断念せざるおえなかったそうです。

 

清水くるみさんの女優としての覚悟

くるみさんはインタビューでこのように語っています。

清水くるみ あまちゃん 候補

「死ぬまでずっとお芝居をしていたいんです。お芝居をすることって、“自分”をたくさん発見していくことでもあると思うんですよ。だからいろんなことや人を観察する必要があるので、プライベートも気を抜けないですね。いつだって仕事中心です。ストレスは全然ないですね。上手になりたいという悩みならあります!」

幼少の頃に興味をもったお芝居。

そして夢を実現させ女優としてデビューし”死ぬまでずっとお芝居をしていたい”だなんて、なんだかステキですね。

まとめ

ブレイクを期待されている清水くるみさんですが、いまのところその活躍は芳しくはありませんね。

しかし”学校のカイダン”をはじめ、その活躍の場を着実に広げ、経験を積んで行くことでしょう。

これからいつブレイクを迎えてもおかしくない女優さんですので、くるみさんの今後の活躍を期待しています!!

清水くるみさんについては
>>清水くるみは”学校のカイダン”でブレイク?神木隆之介との関係は?
こちらの記事でも紹介していますよ!

 

 

Sponsored Link

 

 

iqlYdAAYQiaOCoKnT6jE_kabia
2015-01-09 | Posted in 女性芸能人No Comments » 

Comment





Comment