ヒロミ、篠原ともえ…消えた芸能人が復帰する正直な理由

 

 

2014年を振り返ると、芸能界から消えていた芸能人が続々と復帰した。

ヒロミ 復帰

ヒロミ、篠原ともえ・・・他にも藤崎奈々子や遠藤久美子、中島知子も今年復帰を果たしている。

芸能界から消えた理由を探ってみると、人それぞれいろんな理由を抱えていますね。

ヒロミさんは、その強気な発言が特徴だったわけですが、番組スタッフから「芸風をソフトにできないか?」と注文を付けられ、それすらも我を通したところ、そのままレギュラー番組を打ち切られてしまい、すっかり消えてしまったようですね。

ヒロミさんいわく「飽きるまで遊んでやろう」「いつかオレみたいなのを使ってくれる人が出てくれるかな」と信じて待っていたそうです(笑)

そして篠原ともえさんは、10代の頃には『シノラー』と呼ばれる一大ブームを巻き起こしたわけですが、その忙しさによる疲れかストレスか?『台湾の宿泊先のホテルで起こった泥酔騒ぎ』というのが原因と言われていますね。

篠原ともえ 復帰

謝罪会見も行い、その後は長い間テレビに出演していませんでした。

テレビで姿を見せない期間も『シノラー』を生み出しただけの創造性は衰える事はなかったんでしょう、ユーミンのコンサート衣装と手がける などして話題にはなっていました。

消えが芸能人が芸能界復帰する正直な理由

ヒロミさんは出演したトーク番組で芸能活動を再開した理由を聞かれると「やっぱりさ、テレビが一番儲かるね」と答えていました。

一度ブレイクしたタレントは社会的なイメージもあり、一般的な職に就くことはかなり困難なのでしょう。

ましてや、芸能界の報酬を知ってしまっているので、そのケタ違いのギャラはやはり魅力的ですよね。

再び芸能界でスポットライトを浴びるというのは容易なことではありませんが、消えた芸能人には『話題性』と消えていた期間の『秘話』があるんです。

それらを武器に再び芸能界で活躍を狙っていた芸能人が2014年は多かったというわけですね。

一度離れた華やかな世界に再び戻るということは簡単なことでは無いのは当然ですが、昨今のテレビ事情、若者のテレビ離れが加速し、一番の視聴者である中高年には昔のタレントの方が馴染みやすい ということも後押ししているのでしょう。

芸能界というかなり”オイシイ”世界でもう一度活躍しようと目論んでいるタレントは数多くいることでしょう。

 

Sponsored Link

 

 

iqlYdAAYQiaOCoKnT6jE_kabia
2014-12-29 | Posted in 女性芸能人, 男性芸能人, 社会No Comments » 

Comment





Comment