池谷幸雄の今!体操での活躍や結婚と離婚。マイケル富岡との仲は?

2020年に開催される、東京オリンピック。
これまでのオリンピックで、日本ではたくさんのメダリストが誕生しました。

日本が特に強いのは、体操・柔道・レスリングでしょうか。
メダリストの中には、現役を引退した後も活躍されている人はたくさんいます。

今回は、ソウル・バルセロナと2大会連続でメダルを獲得した、池谷幸雄さんにスポットを当てます。
池谷さんは今どんな風に過ごしているのでしょうか?

 

 池谷幸雄 結婚 離婚 マイケル富岡

 

順風満帆ではなかった?メダリストの私生活とは?

池谷さんは、1970年生まれの現在44歳。
ソウルオリンピックでメダルを獲った時にはまだ18歳、バルセロナでは22歳だったんですね。

そして、22歳で現役を引退、芸能界での活動を始めます。

池谷さんは、元々甘いマスクで人気があり、加えてオリンピックでメダルを獲ったことで多くの人から支持されました。

池谷さんの所属している芸能事務所はホリプロで、スポーツ文化部という部門があり、先輩にはサッカー元日本代表の武田修宏さんも所属しているそうです。

現在は芸能活動と並行して、子供達に体操の指導するための「池谷幸雄体操倶楽部」を設立し、関東に4校、関西に1校開校しているそうです。

オリンピックでメダルを獲って終わりではなく、しっかりと自分の後継者を育てているって素敵ですね。

 

2度の結婚と離婚・・・

 

そんな池谷さんは、1994年に最初の結婚をしています。
最初ということは…池谷さんは2回結婚されているんですよね。

最初の結婚のお相手は、1990年代に人気のあった5人組のアイドルグループの1人、樹(いつき)あさ子さんです。
樹さんはスタイル抜群で、多くのグラビアを飾ったりバラエティ番組にも出演していました。

樹さんは、その後女の子を出産しましたが、1998年に離婚しています。

離婚の原因はなんと、池谷さんの不倫問題。
不倫相手は、入社3年目のテレビ局の女子アナウンサーでした。
結局、その女子アナとも結ばれることなく破局。

2000年には、12歳年上の実業家の方と再婚しましたが、4年後に離婚。

2度の離婚を経験して「もうこれで女性はコリゴリ…」なんてことにはならず、2012年には新たな問題で、女性週刊誌に池谷さんの名前が載ることに。
なんと、2歳年下の作家の女性が、池谷さんの子供を身ごもったとの記事が出ました。

この記事に対して、池谷さんは「事実です」と認めました。
そして「子供は認知したが、彼女の方から別れを告げられたので、その意志を尊重した。だけど子供の未来もあるので、誠意ある対応をしたい」と答えました。

このコメントを含め、今までの出来事をさかのぼっていくと、もはや誠意があるのかないのかわからなくなってきますが、池谷さんなかなかハードな人生を歩んでいますね(汗)

 

 

ハードなのは結婚生活だけじゃない?波乱万丈の人生とは?

ここまで見ていくと、池谷さんは自分に正直に生きているように感じますね。
きっと根が純粋な人なんだろうなと思います。

しかし、時には「純粋な人=人を疑わない=騙されやすい」という構図が生まれてしまう場合があります。

それを裏付けるように、なんと池谷さんはこれまでに、総額で3億円の詐欺被害にあっていたというのです。

まずは「クリニック開業資金1億円詐欺事件」
池谷さんが芸能活動を始めた時に、高校時代にお世話になったトレーナーにクリニックの開業を持ちかけらた。

しかし、なんとかかき集めたお金を騙しとられ、結局何年もかかって池谷さんが払いつづけた。

 

次は「フェラーリ乗り逃げ詐欺」
離婚のためにお金が必要になり、所有する1200万円のフェラーリを処分することに。
そして、友達の中古車屋さんにフェラーリと一緒に委任状と印鑑証明を一緒に渡したところ、逃げられてそのまま。

 

さらに次は「体育館建設詐欺」
体育館を建てるために、用意した5000万円。
いざ建てるぞといったときに、鉄骨屋さんが鉄骨を置いたままお金だけ受け取って逃げた。
当初体育館は、5000万円で建てられると言っていたが、実はそれは嘘で結局1億円かかった。

その他に8800万円の詐欺にあい、合計3億円の被害。

 

さらにすごい事実が!
「フェラーリ詐欺」の時に、ある芸能人「M」が関わっていたというのです。
これは、テレビ番組「気まずい二人が久しぶりに会ってみました」という番組で発覚しました。

この「M」というのは、マイケル富岡さん。

池谷さんが芸能活動を始めた頃、マイケルさんと知り合い毎日行動を共にするうちに、先輩から親友の仲に変わっていきました。

そんな時離婚問題が起こり、お金が必要になりました。

池谷さんがマイケルさんに相談したところ「フェラーリを売れば?」という話になり、マイケルさんの知り合いの車屋さんを紹介してもらうことに。

その時の車の査定は1200万円。

書類と印鑑を車屋さんに渡し、ホッとしたのもつかの間、警察から一本の電話がありました。

なんと、マイケルさんから紹介された車屋さんは、詐欺師で池谷さん以外にも詐欺をはたらいて、その総額は2000万円だったそうです。

結局、この時の詐欺師は逮捕されましたが、池谷さんの手元には車もお金も戻ってくることはありませんでした。

当然わき起こるのは、マイケルさんへの不信感ですよね。

「本当は詐欺師とつながっていたのではないか?」

マイケルさんは、事件後に1度も池谷さんに連絡をしなかったそうです。
この番組で、池谷さんとマイケルさんは17年ぶりに再会しました。

マイケルさんから語られた真実「実は自分も詐欺に合っていた。」

マイケルさんが車で事故を起こした時に、保険会社から支払われるはずの保険金が詐欺師の方へ回っていたそうです。

その額、200万円。

これもかなりの額ですよね。

 

そこで、疑問!
どうして、マイケルさんは17年間も池谷さんに連絡をしなかったのか?

実はマイケルさんがこの事件を知ったのが、数ヶ月も後だったそうです。

その後も、テレビ番組で共演することもなく、だんだんと時間が経つにつれ謝りづらくなったとのことです。

更にもうひとつ、連絡を取らなくなった理由がありました。
それは、マイケルさんと池谷さんが親友になったころ、池谷さんが「調子にのり始めた」から。

一瞬「はっ?」と思うような理由ですが、お酒を飲む機会が多かった2人は、よくお店のVIPルームで女の子達と過ごしていたそう。

その時人気のあった池谷さんは、女の子を根こそぎ持っていってしまったそうです。

これはマイケルさんにとって、死活問題だったのでしょうか(笑)?

 

ここで、番組に出演していた千秋さんの証言。

「90年代の初めには、各事務所の若い女の子達に、池谷くんには気をつけなさいっていう通達があった。」

池谷さん相当「要注意人物」扱いされていたんですね。

だけど、最後はお互いに「申し訳なかった」と握手とバグで仲直りしました。

マイケルさんの締めの言葉は、「VIPルーム行って弾けようよ!」でした。
まだまだ懲りない2人ですね(笑)。

 

まとめ

ひとつのことを極めた人は、その世界しか知らなくて、純粋な人が多いとよく聞きます。

池谷さんの詐欺被害にはびっくりですが、今ではそれを乗り越えて、次の世代につながる人材を育てているのは素晴らしいですね。

未来のメダリストのためにも、これからもっと活躍してほしいですね!

Sponsored Link

 

 

iqlYdAAYQiaOCoKnT6jE_kabia
2015-07-08 | Posted in バラエティ, 男性芸能人No Comments » 

Comment





Comment