三船美佳の父・三船敏郎!妻・吉峰幸子とお茶目なエピソードを紹介!

現在、離婚問題で世間を賑わせている三船美佳さん。

美佳さんのお父さんは、みなさんご存知の通り、銀幕のスターの三船敏郎さんですよね。

そんな三船敏郎さんが、2016年にハリウッドの殿堂入りをする人物に選ばれたと発表されました。

ハリウッドの殿堂入りと言えば、ロサンゼルスの観光スポットの歩道に、名前入りのあの星形のプレートが埋め込められるということですよね。

三船さんは、数々の黒沢明監督作品に出演され世界的にも有名になりました。

三船敏郎 妻 吉峰幸子

本当にすごい快挙だと思います。

今回は、三船さんと奥様の吉峰幸子さんにスポットを当てます。
そこには、二枚目スターらしからぬお茶目な三船さんのエピソードがありました(笑)

 

三船さんの正妻は元女優?元同期?

三船敏郎さんは、1920年生まれ1997年に77歳で亡くなりました。

1945年の終戦の年、25歳だった三船さんは、当時東宝の撮影所に勤務していた先輩を訪ね、撮影助手として働かせてもらえるよう頼みます。

その時、なんの手違いか三船さんの履歴書がなぜか俳優志願の書類に混ざり込み、三船さんは俳優志望として面接を受ける事になります。

そして、先輩の「東宝ニューフェイスの面接を受けて、受かったら撮影助手として向かい入れる」との助言を信じて面接を受けました。

そして迎えた面接の日。
審査員の「笑って下さい」という要求に「面白くもないのに笑えない」と返した三船さん。
結果、不合格に。

だけど、大スターはここでは終わりません。

この面接会場に、あの往年の大女優高峰秀子さんが偶然居合わせたのです。

高峰さんは、その時の三船さんに才能を感じ、当日面接の審査に来られなかったあの世界の黒沢明監督に、三船さんの事を伝えました。

黒沢さんは面接会場に駆けつけ、三船さんに会った時にやはりただなら気配を感じたそうです。
さらに、面接の審査委員長も同様に感じたそうです。

こうして俳優の道を進むことになった三船さんですが、この俳優三船敏郎誕生には別の説もあります。

それは、撮影部にいた係長と面接の審査員の1人が、審査委員長に頭を下げて、三船さんの採用を頼んだというもの。

どうしても、撮影部として三船さんが欲しかったのか、俳優としての三船さんの素質をすでに見抜いていたのかはわかりませんが三船さんが、ただならぬ何かを持っていたのには間違いないようですね。

そして、のちに妻となる吉峰幸子さんとは、東宝ニューフェイスで同期だったそうです。

1950年、三船さんが30歳の時に結婚し、その年に長男の史郎さんが生まれました。

その後、次男も生まれ幸せな結婚生活を送りますが、1970年代に三船さんの酒乱などが原因で離婚となりました。

だけど、この離婚はスムーズには行かず、離婚したい三船さんとしたくない奥さんとの間で争いとなり、三船さんは離婚訴訟を起こしました。

なんと、この離婚裁判の間に三船さんは、美佳さんのお母さんである、喜多川美佳さんと交際を始めました。

更に、1974年に開かれたアメリカのフォード大統領の歓迎晩餐会に出席した際、喜多川さんを妻として同伴させました。

今離婚の調停中の美佳さん、40年以上前にはお父さんも裁判を起こしていたんですね。
何だか不思議な感じがします。

 

晩年は再び一緒に生きた二人。

1992年、三船さんは病に倒れ看病が必要となりました。
その時に、三船さんの隣にいた人…。それは正妻の吉峰さんでした。

三船さんが病に倒れた時、吉峰さんは三船さんの看病をしたいと申し出たそうです。

その時、三船さんは喜多川さんとの関係は解消していたので、吉峰さんのもとに戻ったのだとか。

これが本当の愛でしょうか、素敵ですね。

 

吉峰さんは、三船さんが亡くなる2年前に他界しました。
最後まで、離婚届けに判を押すことはありませんでした。

意外にお茶目なエピソードも!

俳優一筋で、テレビのバラエティ番組とは無縁…と思われがちですが、実はあの伝説の番組「8時だよ!全員集合!」に出演されたことがあるそうです。

当時の番組内の人気コーナー「少年少女合唱団」

曲に乗って早口言葉をいうというこのコーナーで、三船さんは「なまむぎ・なまごめ・なまたまご~」とリズミカルに歌ったそうです。

そして、このコーナーの衣装は、聖歌隊というコンセプトなので白いスモッグに白いベレー帽…。

気になるのが、どうして三船さんが白いスモッグを着てまで、この番組に出ようと思ったのか(笑)。

今は、普段バラエティ番組にでない俳優さんが、新しく始まるドラマや映画の宣伝のために出るというのはよくあることです。

でもあの時代に、名俳優がバラエティ番組に出るというのはすごく不思議ですよね。

この貴重な映像、せひ見たいです!

 

そして、娘の美佳さんからは、こんなお茶目なエピソードも。

「ファストフードは体に悪いから食べるな」と、美佳さんに言っていた三船さん。

ある日、美佳さんが買ってきたマクドナルドのシナモン味のアップルパイを「なんてうまい品物だ!」と言って頬張っていたそう。

それから何日も「しなもんだ(品物だ)」と「シナモンだ」をかけて、ダジャレを言いながら食べていたそうです(笑)。

まとめ

映画などから受ける印象からは、三船さんがお茶目な人だとは想像できませんでした。

きっと、家族や心から気を許した人には、自分の素を見せられたのでしょうね。

「世界のミフネ」として、海外でも絶賛されている三船さん。

その功績はこれからも輝き続けるでしょう!

Sponsored Link

 

 

iqlYdAAYQiaOCoKnT6jE_kabia
2015-07-07 | Posted in 女性芸能人, 男性芸能人No Comments » 

Comment





Comment