真木よう子と結婚した片山怜雄って誰?旦那の職業や子供の学校は?

最近ブームとなっている、インスタグラム。

特に、芸能人が投稿する画像には、常に注目が集まりますよね。

そんなインスタグラムには、芸能人ランキングというものが存在します。

そして、お笑い芸人やミュージシャン、モデルなど様々なカテゴリーがあります。

その中の俳優・女優部門

上位には長澤まさみさん・水川あさみさん・木村文乃さんなど、そうそうたるメンバーが名を連ねています。

 

今回は、その上位陣の中の、真木よう子さんにスポットを当てます。

あまり表には出ない旦那さまや、お子さんの情報などをリサーチしてみました。

 

旦那さまは小説家?現在の職業とは?

真木よう子 旦那 子供 結婚

真木さんは、1982年生まれ現在32歳です。

芸能界入りのきっかけは、小学2年生のときに見た、安達祐実さん主演の映画でした。

同世代の安達さんの演技をみて、自分も芸能界に入りたいと思ったそうです。

すごいですね、そんな小さな頃から影響を受けて目標を持てるって素敵なことです。

当時の安達さんは、子役として大活躍でした。

この映画の翌年に「同情するなら金をくれ!」で有名な、あの名ドラマ家なき子が大ヒットしたんですよね。

そんな安達さんの姿に、触発された真木さんは1998年中学卒業と同時に、俳優の仲代達矢さんが主宰する劇団「無名塾」に入ったそうです。

この劇団に入塾するにはオーディションがあり、なんと真木さんは15歳という年齢で、1000人の応募者の中の合格者5人に入りました。

やっぱり、才能のある人は子供の頃からなにか光るものを持っているのですね。

真木さんといえば、2013年公開の映画「そして父になる」での、子供を取り違えられ苦悩する母親の役が印象的ですよね。

この映画で、見事「日本アカデミー賞最優秀助演女優賞」を獲得しました。

結婚して子供を出産

真木よう子さんは、2008年に結婚して2009年に女の子を出産しています。
実生活でも母親なので、あの母親の気持ちの揺れ動きを、リアルに演じることができたのしょうか。

そこで、気になるのが真木さんの旦那さまですよね。

旦那さまは、片山怜雄さんという方で1982生まれ、真木さんとは同級生です。

片山さんは、以前は俳優をしていて、ドラマウォーターボーイズやNHKの朝ドラにも出演されていました。

現在は、なんとリリー・フランキーさんに弟子入りして、小説家を目指しているそうです。

リリー・フランキーさんと言えば、「そして父になるで」真木さんとは夫婦役でしたよね。

そうなると、映画での共演がきっかけ?と思いますが、弟子入りしたのは映画の前のようです。

今、片山さんは小説家を目指しながら、専業主夫として家事や子育てをして真木さんを支えているそうです。

妻が外で働き、夫が家を守る!新しい夫婦の形。

男前な真木さん、いいですね!

 

愛娘が通う学校は芸能人御用達?

真木さんのお子さんは、現在6歳。

来年は小学校入学ですが、芸能人のお子さんなのでやっぱり名門幼稚園に通っているのでしょうか?

一部情報によると、通っている幼稚園は「和光学園」ではないかというのが有力なようです。

この学園には、哀川翔さん・広末涼子さん・ともさかりえさん・藤木直人さんなど、多くの芸能人のお子さんが通っています。

 

和光学園は私立で、幼稚園から大学までの一貫教育、特に幼稚園では自然の中での体験やものをつくる楽しさを大切にしているようですね。

旦那さんは、毎日この幼稚園にお子さんの送り迎えをしているのでしょうか?

真木さんにとっては心強い存在ですね!

 

まとめ

真木さんと片山さんをつなぐきっかけとなった人は、俳優の瑛太さんだそうです。

ウォーターボーイズで共演した片山さんと瑛太さんは、以前から友人同士でした。

その後、瑛太さんが真木さんと映画で共演して、共通の友人の紹介という形で知り合ったようです。

世間でよくある、お付き合いのきっかけとなるこの「あるある」は「芸能界あるある」でもあったのですね!

Sponsored Link

 

 

iqlYdAAYQiaOCoKnT6jE_kabia
Comment





Comment