杉村太蔵は資産1億円?株を操る面白い投資家の驚きの年収とは?

世の中には、誰もが羨むサクセスストーリーを持つ人がいる訳で。

そして、サクセスストーリーは、失敗や挫折もなければ成立しない、と。

元国会議員で、現在はタレントとして活躍する“杉村太蔵”さんは、まさにその一人。

国会議員時代の数々の失言、そして、元国会議員とは思えないイジられっぷりのタレント活動を思い浮かべる方が多いと思います。

そんな杉村太蔵さん、実は株式投資もやっていて、今や資産1億円!年収は議員時代を超えているそうなんです。

この資産1億円に行き着くまでが、なんとも面白いんです。

 

時給800円の清掃員が議員になるまで。

杉村太蔵 資産 1億円 株

“杉村太蔵”さんが世の人に知られるようになったのは、あの“小泉劇場”時代。

衆議院議員に当選し、“当選してまず議員の給料を調べた”“料亭に行きたい”“BMWに乗りたい”“グリーン車乗り放題”などの失言を繰り返し、それがワイドショーで連日話題になったことですよね。

さて、この失言の数々は置いといて、とりあえず、いきなり衆議院議員に当選してしまったこと自体が すごい!

何がどうなって、当選に行き着いたのか。それがまたすごいので、簡単に流れを・・・

杉村さんは国体で優勝するほどのテニスの実力の持ち主で、スポーツ推薦で筑波大学に入学。

けれども学業はあんまりで、大学は6年で中退。実家のある旭川で歯科医院を開業している父親に、帰って手伝うと相談したところ全く相手にされず。

これはイカンと就職活動を始めたものの、まったく受からず、登録した派遣会社から紹介された清掃員として、時給800円でビルのトイレ掃除に励む。

その姿を見ていたそのビルの外資系証券会社の重役に“うちの採用試験を受けてみないか?”と言われ、数週間後にはその会社で働くことに。

そして、仕事の中で郵政民営化の動向を調べていたところ、自民党のホームページで、衆議院議員の候補者を公募していることを知り応募。面接や論文をクリアして、立候補、

そして当選

いやー、強運っぷりに驚きますよね。

けれども、それだけではないんです。杉村さん、清掃員時代にトイレをピカピカに磨くという目標ができたことが嬉しくて、真剣に仕事をしていたそうなんです。

もしも、杉村さんがテキトーにトイレ掃除をしていたら、証券会社の重役に声をかけられることもなかったでしょうし、結果、衆議院議員になることはなかったはず。

“どんな仕事も一生懸命やること”とは言われますが、なかなかこれが難しい。

けれども、この杉村さんのサクセスストーリーを知ると、何があるかわからないから頑張ってみよう!と思えますよね。

 

失言の数々も武器?タレント、投資家としても活躍!

さて、衆議院議員時代、失言連発で世の中にどちらかというと悪い印象で知られてしまった杉村さん。

次に出た選挙では落選し、政界を離れます。

そのまま世間から忘れられてしまうかと思いきや、TBSの“サンデージャポン”への出演をきっかけに、タレント活動を開始。

元議員なのに、失言の印象が強すぎるためか、おバカな人としてイジられつつ、小泉元首相直伝の演説力などを活かして、視聴者の興味を引きつけ、売れっ子タレントに。

そして、議員をやめる頃に始めていた株式投資で4000万超えほどの儲けを出し、今や資産1億円!

商社「杉村商事」社長となり、1000万円の高級車ジャガーを購入したそうです。

落選から4年で1億円・・・。

落ちても這い上がるパワー、すさまじいですよね。

議員時代の年収は2000万円ほどだったようで、それを大きく超えるまでになったのです・・・。

あの失言がなかったら、注目されることもなく、後々テレビ出演の声がかかることもなかったでしょうし、証券マンの経験がなかったら、株式投資を始めることもなかったかも。

そう考えると、杉村さんが失敗もあらゆる経験も無駄にせず、次に生かしていることがわかります。

ちなみに、上司から怒られたり、世間からバッシングを浴びるたびに、杉村さんは心の中で“うるせぇ”と思っていたらしいです。

いちいち受け止めていたら落ち込むだけだし、だったら、開き直った方が前向きになれるから、とのこと。

これ結構、ストレス発散に良さそうです。顔や態度には出ないように気をつけなければいけませんが。

 

まとめ

気づいたらタレントになっていた、という印象の杉村太蔵さん。

実はかなり劇的なサクセスストーリーを持っていたんですね。

昨年“バカでも資産1億円 「儲け」をつかむ技術”という本も出すほど、
ノリにノっている杉村さん。

失礼ながら、また、かなり大きな挫折をしつつ、成功する姿を見たいと思ってしまうのは、
私だけでしょうか?

Sponsored Link

 

 

iqlYdAAYQiaOCoKnT6jE_kabia
2015-07-06 | Posted in 男性芸能人, 社会No Comments » 

Comment





Comment