鈴木砂羽の旦那・吉川純広は性格に惚れた?結婚の馴れ初めは?

女優のみならず、その姉御肌的な性格も相まって、バラエティ番組でも活躍する“鈴木砂羽”さん。

2011年に年下の俳優“吉川純広”さんと結婚した際は驚きましたが、良い姉さん女房になるだろうな、と思ったものですが・・

今、その吉川さんに不倫疑惑が持ち上がっているのです。

鈴木さんは旦那さんの吉川さんの不倫は否定していますが、現在別居中という噂については触れていません。

お二人の関係に何があったのでしょうか?

さて、まずは旦那“吉川純広”さんとの馴れ初めを振り返ってみましょう。

イケメン俳優“吉川純広”さんに鈴木砂羽さんからプロポーズ

吉川純広 鈴木砂羽 結婚 旦那

鈴木砂羽さんは1972年9月20日生まれの42歳。

一方、吉川純広さんは 1982年12月7日生まれの32歳。

二人の馴れ初めは2009年、吉川さんが所属する劇団”ペンギンプルペイルパイルズ”の舞台『cover』で鈴木さんが主演、吉川さんが鈴木さんの弟役を務めたのが始まりです。

共演してまもなく、交際がスタート。

共通の趣味の演劇鑑賞などを通して交際を重ね、2011年に結婚となりました。

鈴木さんが結婚を意識したのは、交際1年を過ぎた頃、体調を崩して入院していたときのこと。

ふと目が覚め、隣りで本を読んでいる吉川さんを見たときに“この人と結婚したい”と思い、
鈴木さんの方からプロポーズをしたそうです。

なんだか小説の一場面みたいですね。

年の差婚、格差婚などと言われましたが、この人がいい!となると、そんなことはどうでもよくなるのでしょうね。

姉御肌で面倒見のいい性格の鈴木さんは、吉川さんを俳優としても飛躍して欲しいとの気持ちもあったようです。

いずれにせよ、より幸せになるために、二人の生活はスタートしたのです。

二人の性格の違いは結婚生活にプラス?マイナス?

波風立つこともなく、順調に結婚生活を送っているように思えましたが、先日、吉川さんが不倫をしているという報道が流れました。

そのお相手は、昨年放送された朝ドラに出演していた劇団出身の女優で、彼女も結婚したばかりだというのです。

となるとW不倫ということになるのですが・・・鈴木さんは完全に否定をしています。

ですが“別居している”との報道については触れていないので、
この点は本当なのでは?という見方がされています。

鈴木さんは、94年公開のデビュー作“愛の新世界”で日本映画初のヘアにもためらうことなく挑戦し、数々の新人賞を受賞。

26歳までの8年間風呂なしアパートに住んで、キャリアを積み上げてきた叩き上げの女優さんです。

対して吉川さんは、おっとり・のんびりした優しい性格で、俳優の仕事があまりなくても気にしないタイプの人のようです。

豪快な性格の鈴木さんとそれをフォローする吉川さんは、
お互いを補い合える相性抜群のカップルと見られていましたが、
仕事に対する姿勢の違いがすれ違いを生み、別居に至ったと言われています。

まとめ

不倫については、決定的な証拠写真がある訳ではないようなので、鈴木砂羽さんの言うとおり事実無根だと思います。

ですが、吉川さんの不倫否定と共に“いずれきちんとお伝えする”とツイートした鈴木さん。

ひょっとしたら、吉川さんと別の道を歩もうとしているのでは?と考えてしまいます。

鈴木さんがどっぷりと仕事に力を注げるのは、吉川さんの存在なくしては、今や難しいことになっているはず。

もちろん、仕事のために夫婦の形を取っているわけではないのですが・・・

鈴木さんにとって、女優という仕事は彼女の人生の相当な重量を占めていると思うので、もしも、吉川さんと別れることになってしまったら、
彼女の女優人生にも影響が及ぶのではないかと、心配してしまいます。

豪快に見えて、孤独を恐る鈴木さん。

二人が普通だったのが、一人になってしまうのは、相当なダメージです。

別離の道を歩もうとしているのが事実ならば、けれども、もう一度、結婚に至るまでの気持ちを思い出して、考え直して欲しいと思ってしまいます。

いえ、結局は二人の気持ちの問題なのですが・・・

鈴木さんの演技が好きな私は、ただ心配です。

Sponsored Link

 

 

iqlYdAAYQiaOCoKnT6jE_kabia
Comment





Comment