大学で結婚した旦那が社長でセレブの大沢ケイミ、母親と貧乏な過去?

 

 最近バラエティ番組への出演機会がうなぎ登りに増加中の大沢ケイミさん。

セレブで嫌われキャラを確立しつつある大沢さんですが、実は母親と貧乏暮らしだった過去があるそうな・・・

そんな彼女がセレブになれた理由は大学時代に結婚した旦那さんのおかげらしい。

 

ということで今回は謎のベールに包まれた大沢ケイミさんに注目してみたいと思います!

 

大沢ケイミの活躍ぶり

プロフィール

大沢ケイミ 貧乏 過去

名前   : 大沢ケイミ
生年月日 : 1993年6月9日
出身地  : 神奈川県
身長   : 166cm

大沢ケイミさんは実は日本人と中国人のハーフで、2014年からモデル活動を開始した実は新人モデルなんですって!!

なぜ、デビューしたての新人モデルがこれほどまでに話題になりバラエティ番組で活躍しているのでしょうか?

そのきっかけは『ナカイの窓』に出演した際のセレブ自慢から。

自宅は都内の高層マンションの最上階。

120畳のリビングダイニングに、数々の高級家具。

そして、お風呂場からも東京の夜景が見られるという豪邸。

なんでも家賃は100万円以上なんて言われています。

 

その頃、無名だった大沢さんがドヤ顔でセレブ自慢をする様子から、早速ネットは炎上開始

これがきっかけで一躍話題となり、その後のテレビ出演につながっているようですね。

一定の周期でアクの強いキャラクターが登場するテレビ業界で、タメ口・上から目線・毒舌を揃えて『嫌われセレブキャラ』を確立しつつあります。

ハーフタレントは数多くいますが、ここまで際立ったキャラクターはなかなかいませんね。

嫌われキャラはもちろん視聴者から反感を買い、ネットの様々なところで炎上の火種となりますが、あえて番組を盛り上げるため、話題作りのために大沢さんを出演させる番組はこれから増えそうですね(笑)

母親と貧乏暮らしだった過去

21歳と若く、お金持ちの家庭で育ったセレブかな?と思いきや、実は昔は貧乏だったようです。

両親は離婚し、母親のもとで育てられたようですが、母子家庭で経済状況は厳しかったようです。

『味噌を舐めながら水かけご飯を食べていた』

『マクドナルドを食べるのに憧れた』

『10才まで中国で住んでいて石と新聞紙の家に住んでいた』

なんて時期もあったようです。

そんな貧しい生活の中で大沢さんの母親は

『玉の輿にのるための教育』

を実践していたそうで、娘のケイミさんは見事、玉の輿にのったわけです!!

 

大学時代に結婚した旦那が社長でセレブ生活

何でも旦那さんとは大沢ケイミさんが大学生の時に知り合ったそうですが、年齢は14歳年上

大沢さんが21歳ですから、旦那さんは現在35歳ってことですね。

あれ?21歳ってまだ大学生じゃないですか?

きっと、母親の教育が実り、玉の輿にのった時点で大学は退学しているんではないでしょうか?

そして、仕事が忙しい旦那さんとのすれ違いの時間を利用してタレント活動?

私の勝手な想像ですが、あながち間違っていないような・・・

ちなみに、旦那さんの情報については一般人ということでほとんどありません。

しかしながら、会社を経営している社長さんということは確か!!

IT関係?建築関係?という憶測が流れていますが、はっきりしていません。

とりあえず儲かっている会社であることは間違いありませんね!!

 

ちなみに元カレは今の旦那さんよりもお金持ちだったようですよ(驚)

ホテル、牧場、レストランなど手広く事業を展開している社長さんだったそうです。

そして、プレゼントとして3億円の別荘をもらったこともあるそうです!

この元カレと別れた後は、別荘は売却して母親に家を買ってあげたんだとか・・・

そしてこの時、大沢さんはまだ10代。

お母さん、あなたの『玉の輿教育法』とんでもなく成功してますよ(汗)

まとめ

異端なキャラクターで注目の大沢ケイミさんですが、僕としてはお母さんの教育法の方が気になってしまいます(笑)

出版したらベストセラー目指せるんじゃないでしょうか??

 

 

Sponsored Link

 

 

iqlYdAAYQiaOCoKnT6jE_kabia
2015-03-07 | Posted in 女性芸能人No Comments » 

Comment





Comment