テレビから消えた干された?劣化も噂される梨花は復活なるか?

 

モデルとして活躍し、一時はテレビで姿を見ない日はないほどの活躍ぶりだった梨花さん。

気づけばその姿を見ることはほとんどなくなりましたね。

消えた?消された?なんて噂もあったり、たまにイベントに出席すれば”劣化した”と言われる始末・・・

梨花 消えた 干された テレビ復活

今回は梨花さんが姿を消した理由と、復活の兆しに注目してみたいと思います。

 

テレビから消えた理由は?干された?

モデルとして活躍していた梨花さんは、いつしかバラエティ番を中心にテレビでも大活躍していましたね。

芸人顔負けの面白いキャラクターと、そのモデルとして活躍する美貌とのギャップが魅力的でした。

そんな梨花さんですが、2009年頃からテレビへの出演が減り始め、2011年以降はほとんどその姿を見ることはなくなりました。

その理由に迫ってみたいと思います。

梨花さんはとある番組の中で、バラエティ番組に出演しなくなった理由を

「モデル業と(テレビ業を)両方やると、もともとキャパオーバーなんですけど、さらにキャパオーバーになっちゃって、色んなものを失っちゃったんですよ」

と語っています。

この”色んなもの”には、当時付き合っていた「大好きな人」も含まれているようです。

忙しさのあまりヒステリックを起こして、相手に対して強くあたってしまうこともあったのかもしれません。

この時失った「大好きな人」は6年交際していた今の旦那さんだと思われます。

一度は別れたものの、2人の交際は復活。

そして2010年に結婚、2011年には長男が誕生するなど、仕事をセーブするようになってからは順調な私生活を送れているようなんです。

梨花さんの結婚や旦那さん、お子さんについては、
>>梨花が結婚した旦那さん逮捕の噂の真相。かわいい子供の画像封印?

こちらの記事で詳しく紹介しています。

 

まず、梨花さんの本業はあくまでもモデルです。

そのキャラクターが売れて、バラエティ番組でも大活躍だったわけですが、本人的には明らかなキャパオーバー。

更にはセレクトショップ、メガネ&サングラスブランド、化粧品をプロデュースしたりと多忙な日々をおくっていました。

バラエティ番組で売れているキャラが強すぎでモデル業を含めた本業に支障が出る恐れもあります。

もしかしたら、事務所的にもこれ以上バラエティで人気を得ることはあまり望んでいなかったのかもしれませんね。

2011年には長男を妊娠・出産した事もあって、テレビに出演している余裕はほとんどなかったのではないでしょうか。

 消された、干されたと言うよりは”仕事をしっかり区別してセーブしていた”という方が正しいのでしょう。

劣化したとの噂も

テレビへの出演がほとんどなかった期間も、モデルとしての活躍はしっかり継続していました。

時折、東京ガールズコレクションなどの大きなイベントに出演すると紹介される梨花さんの姿に、ネット上では「劣化した」と話題になることも多々あります。

梨花 劣化 復活

ただ、よ~く考えていただきたい。

結婚・出産を経て、さらには41歳の梨花さん。

そりゃあいつまでも昔のままの若々しい姿とはいきませんよ!

年齢を考えれば十分に美貌を保ってると思うんですが、テレビに姿を見せなかったブランクのせいか、どうしても梨花さんのイメージは昔のままなんでしょうね。

それで数年経って姿を見たら「劣化だ」と・・・

コンスタントにテレビに出ていたらきっとこんな事を言われることはなかったのではないでしょうか?

 

テレビへの復活なるか?

梨花さんの息子さんはもうじき4歳になる頃。

結婚生活、育児にも慣れて多少の余裕が出てきたんでしょうか、最近は少しずつテレビに出演する機会が増えているようです。

「チューボーですよ!」「A-Studio」「SMAP×SMAP」と、梨花さんの魅力が伝わるようなトーク番組に出演しますね。

もしかしたら、これからはテレビへの出演を増やしていくつもりでいるかもしれません。

ただ、モデルとしてプロデュースしている仕事を考えると、以前のようにバラエティ番組でキャラ全開の梨花さんを見られるどうかは疑問です。

ただ、どんな活躍をしてくれるのかは楽しみですね!!

 

”梨花”違いで、若手女優の足立梨花さんも今後の活躍に注目ですよ!
>>CM・ドラマで活躍!足立梨花の過激でかわいい画像!整形疑惑の真相は?

 ”梨花”に興味がお有りなら、ぜひお読みください(笑)

 

Sponsored Link

 

 

iqlYdAAYQiaOCoKnT6jE_kabia
2015-03-05 | Posted in テレビ番組, モデル, 女性芸能人No Comments » 

Comment





Comment