壇蜜。本名”齋藤支靜加”時代がかわいい!過去のあだ名が意味深!

 

 壇蜜さんといえば、大人の色気で大人気のアラサー女子

グラビアアイドルとしてだけでなく、バラエティ番組や雑誌などでも大活躍中。

遅咲きデビューの壇蜜さんが本名”斎藤齋藤支靜加”の名前で活動していた時代が今に劣らず魅力たっぷり!!

壇蜜

そして壇蜜さんのあだ名がまた意味深・・・

今回はそんな魅力と謎がたっぷりの壇蜜さんに注目してみたいと思います!

 

本名”齋藤支靜加”時代がかわいい

プロフィール
壇蜜
本名:齋藤支靜加(さいとうしずか)
愛称:DM
生年月日:1980年12月3日
年齢:32歳
出身地:秋田県
出身大学:昭和女子大学
身長:158 cm

芸能界デビューは遅く、28歳の2009年のことです。

ゲーム「龍が如く4」のオーディションで見事合格、キャバ嬢役で出演したのがデビューとなりました。

壇蜜 本名 かわいい

 

その後2010年3月 素人時代に『週刊SPA!』の一般公募でグラビアデビュー 。

 

アラサー女子として大ブレイクをしたのはこの後のことです。

それにしても上で紹介しているオーディションの際の”齋藤支靜加”さん。

かわいいですね~

今では大人で妖艶な色気ムンムンがトレードマークの壇蜜さんですが、この頃は清楚な魅力も感じられますね。

 

ただ、ネット上では「普通すぎる」「これじゃあ埋もれて人気は出なかっただろうな」なんて声も上がっています。

まあ、ただ可愛いだけなら世の中にはたくさん居ますからね。

しかも遅咲きデビューの壇蜜さんですから、何かしらの個性、キャラクターを身につけなければ注目を集めるのは難しかったのかもしれません。

 

デビューして暫くの間は本名”齋藤支靜加”で活動していたそうです。

しかし、知人の死をきっかけに冠婚葬祭の専門学校に通った経験から、仏壇の「壇」にお供え物を意味する「蜜」を合わせた”壇蜜”という芸名を自分で考えたそうです。

 

 

壇蜜の過去のアダ名

これはちょっと注目!!

壇蜜さんが12歳の頃に付けられていたアダ名がなんとも意味深。

壇蜜 アダ名 愛人

12歳にしてこのアダ名・・・やはり只者では無い!!

なんでも中学生の頃からすでに大人っぽいオーラを出していた”齋藤支靜加”さんは、同級生から「愛人」というアダ名を付けられてしまったんだとか。

 

子供が考えるアダ名って、なんとも残酷・・・。

しかし、今の活躍ぶりを予言していたかのような的確な視点を持っていたってことですね!!

まさか、十数年後には妖艶な色気を振りまく「愛人」キャラになっているとは誰も思ってはいなかったでしょう。

 

まとめ

グラビアタレントとして遅くデビューしたにもかかわらず、見事な活躍を見せている壇蜜さん。

これからもその大人の色気でお茶の間を楽しませてくれることを期待しています!!

 

 

Sponsored Link

 

 

iqlYdAAYQiaOCoKnT6jE_kabia
2015-02-16 | Posted in 女性芸能人1 Comment » 

コメント1件

 壇蜜 大好き | 2015.10.10 12:37

可愛い

Comment





Comment