旭化成のCMの久慈暁子に注目!大谷翔平との対談や高校時代の画像!

 

 

旭化成「ヘーベルROOMS」のCMに出演中の久慈暁子(くじあきこ)さん。

その可愛らしいルックスとは裏腹に「上司がポンコツで・・・」「パウダールームで一人勝ち・・・」というセリフと、コミカルな演出のCMで注目を集めています!

他にもソフトバンクのCMで話題になったり、野球選手の大谷翔平さんと対談したりと2015年のブレイク候補として人気を集めそうな久慈さんを紹介したいと思います。

久慈暁子 旭化成 CM

久慈暁子のプロフィール

■久慈暁子(くじあきこ)
生年月日:1994年7月13日
血液型:O型
出身地:岩手県

岩手県奥州市出身で、高校は岩手県立水沢高等学校を卒業しています。

大学は青山学院大学に進学し、現役の女子大生モデルとして活躍中なんです。

2013年、大学進学とともに上京すると渋谷でスカウトされ、これがきっかけで芸能活動をスタートすることとなりました。

初めてのお仕事はソフトバンクのCM「方言リレー編」”もうアップしちょる”と山口弁で話すワンシーンだけの登場だったのですが、あの可愛い子は誰だ!?と話題になりました。

山口弁で話す役ですが、実は岩手県出身だったんですね(笑)

その後2014年3月には旭化成グループのキャンペンモデルに選ばれ、7月にはドラマ「近キョリ恋愛~seazon zero~」で女優デビュー。

8月には「non-no」のモデルオーディションでグランプリに輝き専属モデルになり、今回の旭化成「ヘーベルROOMS」のCMに起用される。

と、デビューからトントン拍子で活躍の場を広めてきました。

そんな彼女の目標は同じ事務所に所属する月本美月さんだそうで、モデル・女優として活躍していきたいという思いが込められています。

旭化成「ヘーベルROOMS」のCM

ソフトバンクのCM「方言リレー編」に続き、今話題を呼んでいるのが、旭化成「ヘーベルROOMS」のCM

バス停で男性のハートを撃ち抜いてみたり

会社ではポンコツ上司に制裁を加えたり

パウダールームでは一人勝ちしていたり

と、CMの内容もコミカルな演出で見ていて楽しいですね。

こりゃあ、話題にならないほうがおかしいでしょう!!

大谷翔平との対談

プロ野球選手の大谷翔平さんとは同郷で同い年

更には実家は3キロほどしか離れていないと言うんですから驚きです!!

奥州市にとったら、94年生まれは当たり年?

 

ということで、奥州市の市長を交えて久慈さんと大谷さんが対談を行うことになりました。

その様子をレポートしてくれている動画を見つけました!

久慈暁子 大谷翔平

市長は

「星座も同じ。そんな2人が(時を同じくして)いま頑張っている。こんなことってドラマや小説でもなかなかない」
「絵に描いたような美男美女」

と奥州市から誕生した2人を大絶賛していたようです。

この先、もし2人が交際、結婚なんて事になったら、市長はきっと飛び跳ねて喜んじゃうでしょうね(笑)

高校時代の画像

久慈暁子 高校

久慈さんは英語が得意だったようで、英検2級をお持ちとのこと。

それ以上に驚くべきは”スピリット OF 平泉 高校生英語スピーチコンテスト”という、平泉の世界遺産登録を記念して行われたコンテストで優秀賞を受賞しているということ。

探してみたらその時の動画も発見しました!!

大学に進学後すぐにスカウトされるほどですから、高校時代からもちろん可愛い!!

これほど可愛ければ、高校のアイドル的存在だったかもしれませんね。

もしかしたら大谷翔平さんも同郷で実家も近いですから、久慈さんのことを知っていたかもしれません!

まとめ

デビューからここまで順調に活躍の場を広めている久慈さん。

話題になっている旭化成のCMを皮切りに今年一気にブレイクすることはできるのでしょうか?

久慈さんの活躍ぶりには期待せずにはいられませんね!

 

Sponsored Link

 

 

iqlYdAAYQiaOCoKnT6jE_kabia
2015-01-24 | Posted in CM, 女性芸能人No Comments » 

Comment





Comment